REPORT

レポート

2022/12/01更新

まちのスタートを祝う「きちじつ△(さんかく)」を実施しました!

BeACTO日吉事務局を中心に、プラウドシティ日吉の敷地全体で準備をしてきたイベント、「きちじつ△(さんかく)」が終了しました!

(▼イベント全体の詳細はこちら

「参画する」「祝う」「遊ぶ」「見る・買う」たくさんの楽しみ方ができる3日間として、~みんなで参画いろんな三角~をコンセプトに準備を進め、たくさんのみなさまに参画・ご参加いただき無事に実施することができました。

今回はその3日間の様子をレポートとしてお届けします。


11月18日(金)DAY1

11月18日(金)は主に準備の日として、ご参加いただいた皆さまと一緒にマスキングテープで会場装飾をおこなったり、イベント内のコンテンツで使う景品や道具の準備を行いました!今回のイベントのキーカラーは黄色・オレンジ・緑の3色、そしてイベント名の通り三角がモチーフとなっていました。


ポールやベンチ、床にもペタペタ。お母さまと一緒に参画してくださったお子さんでも簡単に貼ることができるマスキングテープは、今回のイベント装飾として大活躍!

大人の方々は、文化祭の準備みたいで楽しい!と話しながら、はじめましての方とも気軽に仲良く会話をしていました。


19日(土)DAY2

きちじつ△(さんかく)メインの日となった19日は、天気にも恵まれ、パフォーマンスや出店も盛りだくさんの1日となりました。

朝は前日に引き続きガーランドの取り付け作業からスタート。

このガーランドはなんと、プラウドシティ日吉のお住いの皆さまや、オウカス日吉、箕輪小学校のメンバーや地域の方々に布を配布し、好きな飾りをつけてきたものを元に手づくりしました!さらに綱島街道沿いにはゲートも設置。

自分が作ったものがどこに飾られていたか、見つけた方はいましたか?

当日はすっきり晴れて、イベント日和。まちのスタートを祝うテープカットも実施しました。

日吉地区連合町内会の副会長や、Be ACTO日吉社員兼団地管理組合理事長、箕輪小学校の校長先生や、港北区のキャラクター、ミズキーも参加。

一緒に一度になるであろうテープカットには、プラウドシティ日吉住民のお子様やオウカス日吉の住民にもご参加いただくことができました!

リボンもキーカラーとなる3色、なんと立ち位置も三角形!

まちの完成と、プラウドシティ日吉の住民の皆さま、敷地内の皆さまがそろったことを祝してテープをカットしました。

キッチンカーや、地域の方々の出店も行っており、たくさんの方にお越しいただくことができました。

中央の広場ではパフォーマンスも実施。フラダンスや空手などのパフォーマンスを芝生部分で行いました。




その他、室内ではワークショップや、敷地全体を使ったウォークラリーあつめてさんかく、アーティストのライブペインティングなども実施。

夕方17:30~は点灯式を行いました!

集まった方と共にカウントダウンを行い、スイッチをオン。シンボルツリーにきらびやかなライトが光り、拍手が巻き起こり、きちじつ△も1日目は終了。

20日(土)DAY3

最終日となった20日は、あいにくの雨模様ではあったものの、チアダンスのパフォーマンスや、こどものまち「ヒヨシティ」のお披露目などを実施することができました!

事前準備となる「つくってさんかく」や、こどもが考えてつくるまち「ヒヨシティ」に参画いただいたみなさま、出店やパフォーマンスでご参加いただいたみなさま、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました!

きちじつ△(さんかく)が終わっても、今後の活動に気軽に参画でき、暮らしが豊かなまちになることを願っております。

ご意見・ご感想ありましたら、お気軽にアンケートのご回答お待ちしております!

アンケート : https://forms.gle/cmNpaEeNWuxmLPEh9